日本語教育・日本文化研究コース

 国際的な知識に加え,日本語,日本語教育,日本文化等に関する知識と教授能力をさらに高度化させるための研究を行います。

◇教育目的

  1. 高度な日本語,日本語教育,日本文化に関する知識を生かし,国内外で外国人のための日本語教育に貢献できる日本語教師の養成
  2. 日本語,日本語教育,日本文化に関して,博士後期課程に進んで研究者を目指すことのできる人材の養成
  3. 高度な日本語,日本語教育,日本文化に関する知識を生かし,国際交流業務等で活躍できる専門的職業人の養成

◇コース教員と主な担当授業

           
太田 亨 教授 日本語教授法研究演習
加藤 和夫 教授 現代日本語学特論
清水 邦彦 教授 日本文化研究特論
深澤 のぞみ 教授 日本語教授法研究特論
西嶋 義憲 教授 対照社会言語学特論
深川 美帆 准教授 日本語教育学演習
松田 真希子 准教授 日本語教育学特論
山本 洋 准教授 日本学研究特論
大江 元貴 助教 現代日本学特論

◇コース所属の学生からのメッセージ

日本語教育・日本文化研究コース 1年 ジャンーリー パウィン

 日本語教育・日本文化研究コースで学ぶのは,とても楽しいです!クラスメートには日本人学生だけでなく留学生もいます。私はいつも授業の中で多様な意見を聞くことを楽しんでいます。日本語教育のスキルをどう伸ばしていくか,他の学生と議論することで多くを学びました。

◇主な開講内容

  • 日本語教育学特論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本語教授法研究特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 日本語学特論Ⅰ・Ⅱ
  • 現代日本語学特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 日本文化研究特論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本学研究特論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本近現代史研究特論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本近代文学特論
  • 日本現代文学特論
  • 対照社会言語学特論Ⅰ・Ⅱ
  • 対照社会言語学演習Ⅰ・Ⅱ
  • 日本語教育学演習Ⅰ・Ⅱ
  • 日本語教授法研究演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 日本語学演習Ⅰ・Ⅱ
  • 現代日本語学演習Ⅰ・Ⅱ
  • 社会言語学実習Ⅰ・Ⅱ
  • 社会言語学演習Ⅰ・Ⅱ
  • 日本文化研究演習Ⅰ・Ⅱ

【注】「国際関係・地域研究コース」の授業科目で,※を付してある科目については,「日本語教育・日本文化コース」に所属する学生への推奨科目です。

ページトップへ