卒業生の声

長谷川桂子さん

 (国際学類第1期生、金沢大学大学院人間社会環境研究科国際学専攻を経て、日本語教師へ)

 日本や日本語についての知識を学べるだけでなく、多種多様な日本語教育実践を学内外で積むことができます。親切な先生方や意識高い学生、そして多くのチャンスに恵まれた環境で、日本や日本語を通して世界を学べます。

卒業生の声(卒業生アンケートから)

2013年度

  • 国際学類は先生方はもちろん、同期も素晴らしく、やりたいことが自由にできる学類です。(M.Eさん)
  • 国際学類は男女みんなほんとうに仲良く楽しい学類です。しかし、楽しいだけではなく、互いに刺激し合い高めあい成長できる学類です。国際学類でたくさんのことに挑戦し、充実した学生生活を送ってください!!(高橋彩佳さん)
  • 国際学類のいいところは、男女の仲が良く、大げさでなく本当に切磋琢磨しているところ。そして、先生方との距離が近く心から信頼できる先生方からの言葉を、生徒が素直に聞けるところです。こんなに恵まれた環境は他にありませんでした。心から、国際学類に入ってよかったと思っています。(匿名)
  • オープンキャンパスで感じた「何か楽しそう」という直感は間違っていなかったと思います。4年間ありがとうございました!(森脇可菜さん)
  • 国際は多様な人々との交流や学びのチャンスを与えてくれる学類です。グローバル化が必要とされている今、ぜひこの学類で「国際学の扉」を開けてみてください!(やまみさん)
  • 国際学類といっても学ぶことは国際に関することばかりではないです。色々ものを学び、それが自分のためになると思って勉強していって下さい。(匿名)
  • 自ら学ぶ姿勢が大事。受け身では何も学べません。(匿名)
  • 国際学類でよかったと心の底から思っています。(山田崇博さん)
  • 国際学類は素晴らしい人たちと先生と学べる素敵な学類です!国際に入って学べたことと、友人に出会えたことは本当に私の財産です。(匿名)
  • 頑張ってください。(匿名)
  • アクティブなみんなに囲まれて自分もアクテティブになれます。充実した4年間を送れると思います。(匿名)
  • 国際は学類内の友人からも先生からも学ぶことが多く、自分自身大きく成長出来ました。迷っているなら国際へ! 実りあるキャンパスライフを送れることまちがいなし。(Marinaさん)

2012年度

  • 何事も積極的に行きましょう!(匿名)
  • 国際に来て間違いなかった!! 最高です!!(しおさん)
  • 国際学類は、世界のことも日本のことも学べてとてもお得でいい学類ですよ。(川田拓磨さん)
  • 国際学類は意識の高い学生の集まったとてもよい学類だと思います。国際交流などを通して、視野を広げ時分の好きなことに打ち込みたい人はぜひ!(釘さん)
  • 海外に目が向いている人が多く、行動力のある人が多い。一緒にいて、刺激を受ける人が多い。(匿名)
  • 悩んで下さい。心配して下さい。前途を不安に思って下さい。その結果、この大学、学類を選んだのであれば、自分の選択を、金沢大学を誇りに思って下さい。4年後には少しは楽になっていることでしょう。(Cosmickyさん)
  • 素晴らしい先生方と友人たちに囲まれて楽しい学生生活が送れます!グローバルなことに興味が在る方はぜひ国際学類へ!(匿名)
  • 1年間留学に行ってから4年間で卒業できたので、留学に行きたいけど留年(5年間)したくないということで悩んでいる人、大丈夫です! 前例作りました!!(はるるんさん)
  • 先生と学生が一緒に作り上げているという感じがして、他の学類に比べてアットホームだと思います。自分の自由に授業が選択できるので幅広い知識がつくと思います。(匿名)
  • 固定観念や自分の価値観にとらわれず、新しい考えや自分とは異なる価値観を知ることは、人生を豊かにしてくれると思います。国際学類ではそのような機会がたくさんあるので、どうぞしり込みすることなく、十分に活かして下さい。(匿名)
  • しなやかな共生(匿名)
  • 何事にも目標を持って取り組んで下さい。学生の間に何か大きなことをなんでもいいので達成して下さい。(クロさん)
  • 世界へ飛び出せ! 若者よ!(おやまさん)
  • 人数も少ないので全体的に仲がよく居心地のいい学類だと思います。(匿名)
  • 「国際学類で学べることとは?」と問われれば、それは「外国の文化や言語について」とは一言でいい切れません。異文化間における様々な問題や発展を、今の世界の状況、未来を見据えて学べるために、自分の将来の見方も大きく視野を広げることができる学類です。(匿名)