米英コース

グローバル化の中心にある米英の動きを学び,批判的思考力を有する国際人を目指します。

 グローバル化は国際的舞台だけでなく日常の隅々に及んでいます。そして,そのグローバル化の理解に欠かせないのが米英の動きに関する知識です。 歴史,メディア表象,移民問題,環境問題をはじめとするさまざまな観点から米英の動向を学び,持続可能な地球社会に向けた知識と課題探究能力と英語コミュニケーション力を高める場,それが米英コースです。

コースの理念・教育目標

【国際的分野で活躍できる英語圏専門家の育成】

 米英をはじめとする英語圏の社会や文化に関する広範かつ深い知識を備え,諸外国や地域との関係性を多角的かつクリティカルに考察することのできる国際人を育成します。

【知識に裏打ちされたコミュニケーション能力の養成】

 真のコミュニケーションが成り立つためには,その言語を作り上げた社会についての深い理解が欠かせません。本コースでは,米英をはじめとする英語圏の社会・文化・思想の検証と,実践的な英語運用能力の育成を両輪とし,国際社会で通用する英語コミュニケーション力を養成します。

教育内容

1・2年次:

 国際学および日本文化についての基礎的な学習を通じて,他者理解と自己のアイデンティティを深めます。また,短期の語学研修などを通じて英語圏社会を集中的に体験し,異文化交渉力を身につけます。

2~4年次:

 政治・外交という観点から米国のアイデンティティを問う「米英政治・外交論」, 地球環境問題への取り組みの理解に不可欠な米英の環境観を考察する「米英環境思想論E」,映画・テレビなどさまざまなメディアから文化・社会構造を問う「米英メディア文化論E」など,多岐にわたる専門科目を学習し,考察を深めていくなかで,自らの進路を主体的に決めていきます。

コースの卒論についての情報は こちら

在学生の声

古谷 広志さん

 米英コースでは英語学習に加え,英語圏の政治,経済,文化について学ぶことができます。これらは,様々な分野に精通した教授陣による指導のため,必ずやあなたにとって実りのあるものとなるでしょう。また米英コースは,英語圏への留学や英語を学ぶために留学をしたい方にとって,大変魅力的であるといえます。なぜなら,コースの多くの学生が派遣留学経験者・予定者であるからです。留学に対し熱意を持つ者が集っているので,励ましあったり,アドバイスをしあうことでモチベーションも英語力も高めることができます。

坂野麻莉さん

 「英語を学ぶ」のではなく「英語を使って学ぶ」ことができるのが米英コースです。本コースでは英語で授業を行うE科目が多く開講されており、学ぶための手段としての英語力を鍛えられます。また、専門科目ではアメリカやイギリスの社会問題や歴史を表面的に学ぶのではなく、メディアや文学作品などを通した様々な視点から分析・考察できます。グローバル化が進む現代で、英語を武器に多角的な視野を持つための基礎を築き上げられる。米英コースは、そんなコースです。

卒業後の進路

 外務・対外援助機関,(大学院を経て)国際機関,国家公務員,地方公務員,外資系企業および海外事業部を持つ日本企業,国際的NPOおよびNGO,マスコミ,教員,大学院進学など。

取得可能な資格

学士:国際学

資格:中学校教諭一種免許(国語,社会,英語) ,高等学校教諭一種免許(国語,公民,英語) ,日本語教育副専攻相当資格

コース内履修システム

 2年次には国際学類共通科目(「国際関係論」「日本文化」など)と学域GS言語科目(「英語表現法」)を履修して,多様な文化の深い理解と実践的な英語能力に基づく自己発信能力を習得します。3年次以降にはコース専門科目(「米英研究」「米英文化関係論E」「米英環境思想論E」など)の受講を中心とし,専門的な研究に取り組みます。こうした過程を経て,4年次には「米英研究演習」を受講し、自らの研究領域を設定して,英語による論文作成に着手します。 *「E」のつく科目は英語で行われます。

コースの特徴的な科目

  • 「米英メディア文化論E」(2年次から4年次)…例えばアメリカのホラー映画に繰り返し現れるモチーフをひとつの主張であると捉え,人種・戦争・政治史などの観点から再考し,映画のプロットを詳しく分析することで,アメリカの歴史・思想構造を明らかにしていきます。
  • 「国際英語コミュニケーション」(3・4年次) …国際的な英語使用環境で〈使える〉英語力の向上を目指し,グローバルな時事問題を読み,聴き,議論することを通して英語運用能力と国際社会をめぐる基礎的な知識を身につけます。
  • 「米英環境思想論E」 (3・4年次)…環境の問題は,政治,経済,歴史,教育をはじめあらゆる分野からの取り組みを必要としています。どのように取り組むにせよ,そこには価値観や思想がはたらいています。多くの分野に関わる環境思想,その主な源である米英を中心にグローバルな動きを考察します。

コース専門科目

米英研究,米英文化関係論E,イギリス地域文化論E,アメリカ地域文化論E,米英言語思想論,異文化適応論E,米英メディア文化論E,米英環境思想論E,アメリカ経済論,米英政治・外交論,英語圏文化論E,英文法教授法,国際政治史(西洋)E,アカデミック・ライティング,英語グローバルトピック,国際英語コミュニケーション

教員からのメッセージ

 学生の皆さんには,三つの能力の強化を通じて,世界で活躍できる人材になってほしいと願います。第一は,英語のコミュニケーション能力です。英語とは,世界で活躍するためのツール(道具)に外なりません。第二は,アカデミックな洞察力です。アメリカやイギリス,そして国際社会の変化を鋭く捉える能力は,自分の可能性を広げてくれます。第三は,日本についての知識です。日本の政治や経済,文化についての知識なしには,世界で活躍することは不可能です。私たち教員は,これらの能力を高めてもらうために,皆さんを全力で支援していきます。

米英コース デービッド・アベ准教授